援デリ業者について|援助交際2ページ目

援助交際を装う業者に注意

出会い系サイトでは援助交際やパパ活など金銭を生じる男女の出会いが活発に存在します。中には女性のアカウントと見せかけた違法な業者がいます。あらかじめ知識を持ってサイト利用することでよりあなたの希望する出会いを見つけやすくなるはずです。

 

大手の出会い系サイトでは
掲示板でスグ会える相手探しの書き込みが非常に活発です。

 

しかし、
残念ながら掲示板にはサイト側が禁止する書き込みをする人(アカウント)も存在しますので、そういったイレギュラーなアカウントにひっかからないためにも最低限の知識をもって使う必要があります。

 

援交割切りならたしかにすぐに会えてセックス出来ます。
しかし、そんな出会いばかりでは飽きてくるものです。
(風俗みたいな感覚だと。。)
同時にサイト内ではそのような金銭を目的としたやり取りは禁止されています。

 

ここでは出会い系サイトに多い掲示板の書き込み援助交際募集(割切り)を避けつつ、より多くの異性と出会いセフレを見つけるための知恵を身につけられるよう解説しております。

 

援助交際と援デリ業者の違いを知る

 

まずは援助交際募集の書き込みについて説明します。
サイトの掲示板には

  • 「お願い有りで」
  • 「割り切りで」
  • 「サポ有りで」
  • 「条件ありで」

といった言葉を含む書き込みがあります。

 

今、渋谷にいるよー
条件あるけど会える人待ってまーす

 

という感じ。

 

 

掲示板参考サイト:ミントcJメール公式サイトの掲示板【18禁】(若い子好き向け)
他にも様々な表現はありますが、だいたい見ればわかります。

 

こういう書き込みをしてる女性が援助交際を募集してる女性です。

 

ただし、この女性が素人女性なのか?
はたまた援デリ業者なのか?
これを見極めないことには良い出会いは見つかりません。

 

 援デリ業者によるスカウト

出会い系サイトやTwitterで女性が援助交際を募集しているとスカウトのメッセージが来ることがあります。「日給2万円保証!」などと書かれたメッセージ。あるいは内容はさまざまですが、女性がソロ活動する上で危険が及ばないよう裏でサポートするようなお誘いです。

 

実際に、援デリ業者のキャストになれば

  • サイトの書き込み(集客の打ち子)
  • 送り(車でラブホまで送迎)
  • いざという時のカチコミ

といったサポートは受けれますが、売りの代金はよくて折半です。
ホ別2万で女性の取り分が1万あればいいところ。

 

多くは風俗店の面接で落ちる40代50代、あるいは30代でポチャや激ポチャの見た目が厳しい女性が援デリから派遣されてくる女性像です。

 

そして、援デリのキャスト女性はTwitterや利用者の少ない出会い系サイトでスカウトされて、集客は大手出会い系サイトで行われる。

 

大手出会い系サイトはそのようなスカウト業者アカウントは速攻で消されてます

 

つまり、

大手出会い系サイトでは女性は援デリのスカウトを受けにくいため
普通の素人女性が活発に書き込みしやすい環境
が成り立っています。
普通の女性が伸び伸びと出会いを求める書き込みができるんです。

 

つまり、セックス目的の女性も変に業者から嫌がらせされずに活動できているというわけです。

 

 

以上のように

援デリ業者による書き込みを避ける方法は

  • メッセージのやりとり(1回でわかります)
  • 割高の条件出してくる女性(アカウントはほぼ業者)

これで相手を見切ってより自分好みの出会い体験が出来るわけです。

 

有名なサイトほどこういったアカウントが多く現れますが、プロフィール写真が妙に美人だったりするものはほぼ業者と見て間違いないです

 

しかし、それら業者を避けても会える女性はたくさんいます大手出会い系サイトの掲示板は援助交際目的の書き込みばかりではありません。

 

普通に「すぐ会えるセフレ探しの奥さん」もたくさんいます。

 

 

 

次のページでは
援助交際の相場を知って業者を見極めるための説明です。